SPサイト
HOME飛びのテクノロジー

革新のヘッドテクノロジー【VIVAL α】

クモの巣状の薄肉クラウンで新次元の飛びを実現!

クラウン裏側に網目状の凹凸をつけ剛性分布を最適化。
インパクト時にクラウン全体がたわむように設計し、エネルギーロスを抑えることで反発効果の増大を達成しました。最薄部は0.55mm。

クモの巣状のメッシュ構造のクラウン全体でたわみ、ボールを受け止め、より大きなエネルギーでボールを飛ばします。

ハイブリッドスパイダーウェブクラウン

クラウン部は裏側を薄肉化し、補強はクモの巣状の
メッシュ構造にしています。クラウンは中心部の剛性を高く、
周辺部は柔らかくしたため、インパクト時における応力分布
として見れば均一化することに成功。エネルギーロスを
最小限に抑えて、反発効果の増大を達成しました。

均一な網目は、ボールの当たった中央部分にのみ応力が集中してしまう。

従来のヘッド

網目間隔が均一なため、FACE中心でボールを
捕らえた場合には、打点のすぐ上(クラウンマーク部)
に応力が集中し大きくたわみ、オフセンターヒット時
にはたわみが小さい。

構えると見えてくるターゲットライン…誰もが安心して叩けるヘッド、それがVIVALα(SLEルール適合)

  • Tech.1[拡大されたホーゼル孔径]

    シャフトの挿し方でフラット/アップライト、
    またはフック/スライス(オープン)を自在に
    セットアップ出来るよう、ホーゼル孔径は
    9.2mmに設定しました。

  • Tech.2[選べるウェイトバランス]

    ソール後方のウェイトスクリュー(おもり)は、
    4・6・8・10gの4種類から選択可能。

  • Tech.3[DCF TECHNOLOGY ディープカップフェーステクノロジー]

    通常より深いカップフェースを採用。
    大きなカップ全体がインパクトの衝撃を受け止めて
    跳ね返す、飛びのための新構造。

  • Tech.4[スコアラインはこだわりの一直線!]

    表面を黒色IP処理、スピン量の減少に寄与。
    しかし雨の日などにボールがドロップしてしまうのを
    避けるため、VIVALは一直線状のスコアラインを
    採用。どんな場面でも最適なスピン量を確保。

  • Tech.5[FACEは神戸製鋼NEW TVCチタン]

    フェースは鍛造製法のNEW TVCチタンカップフェースとし、
    感触の良いハジキ感を先代の「DIRETTO(ディレット)」より継承。

日幸物産株式会社
〒179-0084 東京都練馬区氷川台4-59-4 TEL:03-3994-1033 FAX:03-3994-9354